インドで会社設立での会社設立を日本人公認会計士が御対応

トップページ > 運営会社のご紹介

汐留パートナーズグループとCACの関係

私たち汐留パートナーズグループは、東日本大震災以降、資源高(リビア・中東情勢)や不安定な国際金融市場(南欧債務危機等)があいまって非常に不透明な経済環境の中、縮小する国内マーケットに対応すべく果敢に海外進出に挑戦する日本の中堅・中小企業様のご支援を行ってまいりました。
また、Corporate Analyst and Consultant Private Limited (CAC)は、インドのデリー、グルガオン、チャンディーガル、ムンバイ、チェンナイおよびグジャラートに事務所を有しており、会計コンサルティング業務・インド市場調査業務、アドバイザリー業務等をはじめとした幅広いサービスを提供しております。

汐留パートナーズグループとCACはインド・日本間のお客様の海外進出に関して、会社設立・会計税務・会計監査業務をはじめとした各種業務について、高付加価値のサービスを提供することができるよう業務提携をいたしました。
お客様のご支援においては、汐留パートナーズグループは日本における当初のサポートを行い、CACはインドにおいて会社設立サービスからその後事業を行うのに必要なコンプライアンスサービスまでご提供させていただきます。

Corporate Analyst and Consultant (CAC)

CACは過去10年に渡り税務会計等のサービスを提供してきたプロフェッショナルによって設立されました。CACは勅許会計士、会社秘書役、弁護士や鑑定士のような専門家60人を擁しています。
CACは、インド企業のみならず、アメリカ、シンガポール、日本、オーストラリアおよびヨーロッパに本社を置く多国籍企業にもサービスをご提供しております。これらのお客様は、インドの誰もが知るような大企業から駐在員事務所の形でインドに展開している中小企業まで様々です。また、属する産業についても、自動車、銀行、情報通信、ヘルスケア、保険、物流、エンターテイメント、電力インフラ、出版業、不動産、日用消費財等、IT等多岐にわたっています。

汐留パートナーズグループ

グループ概要

代表者 グループCEO 前川研吾(公認会計士(日米)・税理士・行政書士)
構成員数 120名
・公認会計士 4名
・税理士 4名
・弁護士 3名
・社会保険労務士 15名
・司法書士 2名
・行政書士 2名
・海事代理士 1名
・米国公認会計士 3名
・税理士試験科目合格者 30名
・その他スタッフ
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階
電話 03-6228-5505(代表)
URL http://shiodome.co.jp/
支店   事務所

【国内事務所】
・汐留パートナーズグループ「沖縄事務所」
  沖縄県宜野湾市我如古1丁目56番地6号
【海外支店】

・上海支店
  5th Floor, Yangtze International Business Building, NO.2111,
  West Yan’an Road,Changning District, Shanghai 200336, PR China

・デリー支店
  307,Pearl Coporate,W Mall,Mangalam Place,Sector-3,
  Rohini,Delhi-85,India

関連会社 ・Shiodome Partners (HK) Co.,Limited[汐留集團(香港)有限公司]
所在地 : Suite1019,10/F.,Chinachem Golden Plaza,77 Mody Road,
      Tsim Sha Tsui,Kowloon,HongKong
代表者 : 前川研吾(公認会計士・税理士)
設立日 : 2011年7月26日

・Shiodome Partners (Singapore) Pte.,Limited
所在地 : 350 Orchard Road #21-07 Shaw House Singapore
代表者 : 前川研吾(公認会計士・税理士)
設立日 : 2013年1月23日

         

写真:前川 研吾

【略歴】北海道大学経済学部卒。公認会計士・税理士・行政書士。アーンスト・アンド・ヤング(Ernst & Young)メンバーファームである新日本有限責任監査法人監査部門にて製造業、小売業、情報サービス産業等の上場会社を中心とした法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、M&A関連支援、デューデリジェンスや短期調査等のFAS業務等の案件に数多く従事。汐留パートナーズ株式会社設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。汐留集團(インド)有限公司のDirectorとして、汐留パートナーズグループのアジア進出に注力する一方で、クライアントの海外事業のサポートも行っている。

汐留パートナーズグループについて

汐留パートナーズグループは、高い専門性を誇る公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士、行政書士などの各個人事務所と、資格に囚われず幅広く経営をサポートするコンサルティング会社で構成されております。クライアント様は上場企業や海外進出される企業を含め、様々な業種のお客様からご支持をいただいております。以下、我々がお客様より特にご支持をいただいているポイントをご紹介致します。

 

専門性

汐留パートナーズは、公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士、行政書士といった、資格に裏打ちされたプロフェッショナルが中心となっております。すなわち、専門家としての深い知識と豊富な経験を活かした的確なサポートをご提供しております。

総合力

汐留パートナーズは、単なる専門家の集まりではなく、相互に連携して相乗効果を発揮すべく結合した、ひとつのチームです。そのため、それぞれの専門知識を融合し、経営の全体的観点から、個々のお客様のニーズに合わせた、最適なサービスをご提供することが可能です。また、ひとつの問題に対し、各分野の専門家から、それぞれの視点でアドバイスをすることもできます。グループの連携を活かしたトータル・サポートが、汐留パートナーズの最大の強みと言えます。

エネルギー

汐留パートナーズのメンバーは、経営陣も含めそのほとんどが20~30代と若く、エネルギッシュに躍動しています。急なトラブルにも迅速に対応でき、また、ITの変化にも常にアンテナを張っております。ときには若輩者ならではの視点からアドバイスをご提供させていただくこともありますが、新鮮な意見だと評価をいただくこともございます。

親近感

20~40代の若き経営者にとって、同年代のパートナーの存在は大きな支えになると言われています。やはり我々のクライアント様にも若い経営者が多く、同年代ならではの親近感、親しみやすさについては、大いに評価をいただいております。汐留パートナーズグループの幹部も、それぞれ個人事務所を構える経営者であり、孤独といわれる経営者の悩みには強く共感しております。皆さまのお悩みを共に考え、解決に導くことで、「親しみやすさ」を「頼もしさ」に変えていくことが、我々の使命と考えております。

事務所のご紹介

JR線「新橋駅」銀座口より徒歩3分。地下鉄「新橋駅」出口1より徒歩2分。

インド進出支援.com
  • インド進出の形態
  • インド法人設立サービス
  • サービス内容
  • インド人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がインドでビジネスをするに当たっては、まずはインドで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、インドでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「インド進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー