TOP >インド経済 > 成長するインド経済・インド市場の魅力とは?

成長するインド経済・インド市場の魅力とは?

少しずつ注目が集まってきているインド。昔は「カレー」や「ガンジス川の沐浴のイメージしかありませんでしたが、最近のインドは一部のエリアでは急成長を遂げています。以前と比較して政治的な安定感が高まってきていることもあり、海外からの投資が年々増加してきています。今日はインド市場・経済の魅力についてご紹介します。

すさまじい潜在成長力の国

インドはBRICs諸国の中では、中国に次ぐ水準で高成長を続けています。経済成長率はここ数年で見ても2011年6.7%、2012年4.5%、2013年4.7%であり、高成長率を維持しております。
日本の経済成長率が、ここ数年1%前後ですので、インドの成長力のすごさがわかります。
(経済成長率とはGDPが前年比でどの程度成長したかを表すものです。)

人口増加&平均年齢の若さ

インドの人口は中国に次ぎ、世界第2位です。十数年後には中国を抜き世界一になるといわれています。中国は今後、日本と同じように高齢化が進んでいきますが、インドは平均年齢がなんと25歳!これも魅力の1つです。

今後の規制緩和によるビジネスチャンス

10年ぶりの政権交代により、新たな首相に就任されたモディ氏は、経済成長を最優先課題としております。経済成長の原動力とひとつとして外国投資に期待しており、まずは日本の力を借りて経済成長を実現していきたいとの意向を表しております。
今後のインド政府の政策に目が離せません!

理系の若くて優秀な人材が豊富

①インド人は非常に優秀

2008年にインド政府の人材開発省が公表した情報では、米国のNASA(航空宇宙局)の科学者のなんと約35%がインド人とのことです。インド人は知的で、とりわけ理系分野では非常に優秀な人材が力を発揮しています。一部のインドの教育レベルは日本を超えているとも言われます。インド最難関の大学”インド工科大学(ITT)”には12億人のトップ人材が終結しています。

②豊富な労働力をIT分野に活用

シリコンバレーでも優秀なインド人が活躍しています。インド人の”頭脳”には世界が注目しています。インドには若くて優秀な人材が豊富にいます。

まとめ

インド市場・経済の魅力についてご紹介させていただきました。時間差はあれどインドは今後も着実に伸びてゆく野ではないかと思います。インドの動向には着目していきたいと思います。

follow us in feedly